ホツマが人生学習で得てきたこと

ホツマがいままでの人生で学んできたこととかを、みーんなはきだしまーす。

奇跡講座のワークを終えてから

f:id:hotsumax:20210522113642j:plain

こんにちは、ホツマです。

奇跡講座のワークを終えてから、あとは淡々と赦しを実践して、テキストの気になるところを読めばいいようなのですが、嫌だなーと思うことはまだあるし、仕事が忙しいと赦しのことを意識できてないで自我に従ってしまい、いっぱいいっぱいになってしまうときもあります笑

ただ、テキストを初めから読み直してみると、最初に読んだときには理解してなかったのか、全然新しいことが書いてあるような印象を受けるところが多々あり笑、そういうことだったのかーといま腑に落ちたことが何個もあって、特に、常に兄弟達が間違ったことを言ってきてもそれを咎めることではなく、表面ではなくそれを超えた真理をみることが大事で、相手は自分自身であり私と1つの神の子であり光であり愛であり親切で善きものとみる信念を相手に与えることが、自分自身を同じようにみることになり、それは真理であるから必ず自分にも与えられる、といった記述を発見したとき、正にこれだ!と思いました。

これを実践し始めると、この世界は夢であり、大切なのは真理を見つめることだという信念が強くなり、最近嫌だなーと感じることが少なくなっている感じがします。
打たれ強くなったのか?笑

これにしても、私たちはだんだんと神の子から分離したという信念を学ぶことで分離の夢をここまで引き伸ばしてきたんですが、聖霊は同じように私たちに分離は起きてなかったという真理を学ばせて少しずつ信念を強くしていき、いずれ必ず全ての心が神の元に目覚めるよう導く、というか神の国ではすでに達成されている笑、というのが私にもわかってきたように思います。

あとはどんな人生になるのかは神・聖霊の計画に任せて、私は淡々と出会う経験を通して赦しを実践して、感謝して行こうと思います。

全ての心に愛と光があることを見ます。

奇跡講座 レッスン365 聖霊よ、この聖なる瞬間をあなたに捧げます

f:id:hotsumax:20210306140426j:plain

こんにちは、ホツマです。

とうとう、奇跡講座のワークが、レッスン365まで終わりました。

内容は、

聖霊よ、この聖なる瞬間をあなたに捧げます。あなたが主導してください。あなたの指示は私に平安をもたらすと確信しつつ、私はあなたの後について行きます。

です。

集大成のワークですね。

このワークを5日間取り組むんですが、いやー、取り組んでる最中、この世的な大変だと思われるようなことがたくさん集中しておきまして、何度もこのワークを忘れそうになりました(^_^;)

その度になんとかワークを思い出して、聖霊に全てを尋ねて、平安な心をくださいと願って、すると不思議に周りが動いてくれてなんとか進んだり、優しい言葉をかけられたり、助けられたり、やるべきことがひらめいたり、落ち着いて足元にあることから取り組もうと言う気持ちがわいて進められたり、いま思い出しても感謝で胸が一杯になります。

誰もがこんな経験をするわけではないと思いますが、私の場合はこのワークを通して、本当にいままで見ていた世界は幻想だったんだと思えました。

怖かったり、苦しんだりしてきたのは私の心の投影を見ていたからであり、本当の世界は皆が神の子で平安で親切で善きものなんだと思えました。

最後のエピローグにかいてあることもとても心強くなる事が書かれていて、特に

あなたが家に帰り着くのは、太陽の軌道よりも確実である

というような文が、心に残っています。

いまは、

教師のためのマニュアル

を読んでいますが、いままでのおさらいと、その時に理解できてなかったことが書かれていて、奇跡声座の学びはいま始まったばかりなんだなと改めて思いました。

このマニュアルについても、後程自分の復習のために、ここに概要をまとめてみたいと思います。

私たちが、世界の全てを赦せますように、聖霊よ導いてください。

奇跡講座 レッスン338 私は自分の考えのみに影響される

f:id:hotsumax:20210207094850j:plain

こんにちは、ホツマです。

だんだん気温が上がってきて、春が近づいてきてる気配が感じられますね。

今日は、

私は自分の考えのみに影響される

というワークをやってます。

昨日のワークが

わたしの無罪性が私をすべての危害から守る

だったんですが、これらはまさに、ここまで奇跡講座に取り組んでくると、本当だと確信できると思いました。

私たちは、自分が信じてるものや望んでいるものを知覚しているんです。

いやいや、私はこんな困難な人生とか世界なんか望んでないよという人も必ずいると思いますし、実は私もそう思います笑

これは、私たちが普段意識できる顕在意識だけではなくて、普段意識できない潜在意識の信念や望みも関わっているので、顕在意識で私たちが考えてることとは真逆のことを潜在意識の方がものすごく強く信じてたり望んでたりするので、この物理世界で起こったと思われる出来事や体験も、顕在意識の望みとは真逆だったりします。

私は武道をやってきたので、無念無想とかいう顕在意識を働かせずに動くことで奇跡的な動きができるというのを自分でもごく稀に体験しましたが、その他にも先人たちが相手の心を読むとか、植芝盛平さんや塩田剛三さんのような神がかった技なんかは、顕在意識の論理的な考えでは説明がつかないと思いました。

一部の有名な人たちは顕在意識の論理的な積み上げで奇跡的な技を繰り出したりすると思われますが、塩田さんもそっちのほうだと思うのですが、論理的なものを超えたつまり閃きのようなものが神業といわれる奇跡的な技に繋がってると思います。

発明もそうですね、いろいろ勉強していろいろ論理的な積み上げをして行った結果、ある時なんかのきっかけで発明の原理を閃くとか、確かアインシュタインも数学とか苦手だけど閃きはある人だったとなんかで読んだ記憶がありますが、普段意識してないことが勝手に沸いてくるというのが皆さんにもあると思います。

これらは私たちの普段意識してない潜在意識とよんでるものの影響だといわれてます。

そして、例えばあれがすごく好きとか、どうしてもこの仕事をやりたいとか、あの人は嫌いとか子供のときから続いている好き嫌いがあったり、ある人をみたらこの人こそ運命の人だ!と閃いたりするのも潜在意識の影響があると思います。

この潜在意識は、生まれてから経験したことも積み上げてますが、前生の経験も記憶してます。
この辺は、自分で退行催眠を受けて納得するとかしないと普通の人はなかなか受け入れられないと思いますが、欧米では研究が進んでるのでそのうち日本でも普通に信じる人が多くなると思います。

この前生というのが、普通の人は何千回と経験してるらしいので笑、今生経験したことと比較してものすごい量の経験になっていて、しかも裕福だったり貧乏だったり様々な立場を経験しても何かを選択する場面で大体同じような傾向の選択をしていて、多くの人は相手を批判したり攻撃したり、奇跡講座でいう分離を維持するための自我の罠にどっぷりつかった人生を送ってるそうなので、私たちの多くの閃きは分離を維持するための自我の計画に沿ったものだということが言えると思います。

なので、奇跡講座でも、注意深く自分の考えを監視して、不快感を感じるどんなことがあっても常にこの世界は夢なのだから赦していくことが大事といってます。

この潜在意識の影響を重視する理由は、普段自分が意識してなくても、出会う出来事に対する自分の知覚や反応に大きく影響を与えているからです。

たとえばゴキちゃんは苦手とか、蛇さんは苦手とか、大きい声は怖いとか、小さな声は私の悪口をいってるはずだとか、これは絶対悪い結果になるとか、絶望的だとか、きっとうまくいくとか、たいしたことないとか、こんなの簡単だとか、人生は楽しいとか、自分のいまや未来を考えたときどんな感情や考えがわくのかということに影響を与えています。

つまり、前生からのたくさんの経験で強い信念になってるものがあり、その影響を受けてるということです。

その根本的なのが、奇跡講座では罪悪感だといっています。

俗的に言えばネガティブな感情とか不快感ということだと思います。

普通の人は潜在意識のことなど意識せず生活するので、振り回されっぱなしですが、最近は心理学や脳科学が発展して、人生の成功のために潜在意識を書き換える方法も取り入れられてきていて、私が知ってるとこだと苫米地英人さんとかいますが、潜在意識を味方につける方法も出てますね。

そのなかでは、潜在意識は自分と自分以外を区別できないといっていて、相手を攻撃するのは自分を攻撃するのと同じと言われていたり、潜在意識で私たちすべては繋がっているとも言われてますね。

量子力学でテレポーテーション理論の実験が成功したのも、これらの裏付けになるのかなとか思ったりします。

奇跡講座も、私たちはひとつの神の子だといってますが、この物質世界は夢なので、夢の中での成功とか偉大な発見は全く意味がないと言ってるところが味噌だと思います笑

奇跡講座の今日のワークで言ってる、自分の考えというのは、顕在意識と潜在意識をあわせて自分の考えと言ってると思います。

まさに、私たちは自分の考えだけに影響を受けていて、催眠療法や催眠麻酔とか、もっというと信仰で病気がなおるとか、笑い療法でガンがなおったとかも、自分の中の信念を変えたことで問題の解決に繋がったと言えるものもあるかと思います。

そんな何千回も輪廻転生して積み上げた罪悪感とか、奇跡講座やったって今生だけで取り消せるのか、というのが疑問と思いますが。

まず、潜在意識を変えるには同じことを何回も繰り返すことが大事で、やってるうちに勝手に自分の信念になりますので、奇跡講座のワークは全く理にかなってるなと思います。

また、確か奇跡講座にも書いてたと思いますが、私たちが神の子としてひとつであり、神の性質をそのまま延長されたのだから、私たちの本当の信念は愛や幸せや平安であり、本当の信念は永遠の時間をかけて信じてることなのだから、本当の信念に戻るほうがずっと簡単だと思うので、これらの真実に心を向けて、すべての罪悪感が無くなるまで赦し続けると決意すれば、早ければ今生、遅くても次以降の人生で必ず罪悪感の取り消しが完了して、神のもとに目覚められると思います。

普通の人はなかなか信じられないような気もしますが笑、信じられる人だけが取り組むので良いと思いますが、信じきれない人も誰にも言わないでこっそり一人で取り組んでみるのをおすすめします笑

なんといっても神は永遠の時間私たちが目覚めるのを待つことができるので、自我には全く勝ち目がありません笑

それにしても、神は私たちが自分の自由を尊重されたまま自分の好きなタイミングで穏やかに目覚められるように、至れり尽くせりの計画を周到に完了してくれていて、すごく優しいし賢いし頼りになるし忍耐強いし、これが本当の愛だなとつくづく思い感謝の念が沸いてきます。

私たちの中にある真実の愛を思い出せますように。

経済的な成功は必要か

f:id:hotsumax:20210117171747j:plain

こんにちは、ホツマです。

※書いてるうちに長くなってしまったので覚悟して読んでください笑

今日は、経済的な成功は必要か、ということについて書いてみようという閃きがあったので、個人的な考え方ですが書き出してみようと思います。

まず、日本に生まれただけで、世界中からすると経済的にはかなり成功してると思います笑
各個人的に言えば大変な人もいるかとは思いますが、多くの人は、昔の大名並みの生活ができていると思います。
※あくまで例えということで笑
それに引き換え、世界にはいまだに1日1食のご飯さえままならなくて生活保護何て制度も無い地域もあるんだから、日本に生まれた私は感謝しかないし、日本が世界の発展途上国に貢献するのは大賛成です。

それでも、やはり多くの人が個人的にお金持ちになって悠々自適の人生を送りたいと思っていると思います。

私もある時期大金持ちになろうと色々勉強したことがあります笑

そのとき、苫米地英人さんや本田健さんや斎藤ひとりさんや思考は現実化するとかなんとかの法則(ど忘れしたんですが笑)とかいろんなものを手当たり次第読んでは実践してというのを5年くらいやったかな?
メインは苫米地さんと斎藤ひとりさんのでしたが、それなりに仕事でも成功していったので効果はあったと思ってました。

その次に訪れたマイブームが、いままで書いてきたスピリチュアルなことなんですが、こう書くと、仕事で成功したからお金もあってスピリチュアルなことにも高いお金払って勉強できたんでしょうと思う人もいるかと思うのですが、全然違って笑、確かに仕事で成功すると収入は増えるんですが、仕事は増えるし人付き合いも増えるしストレス発散で色々食べたり飲んだり買ったり太ったりダイエットしたりで、忙しいし支出も増えるんで笑、お財布カツカツで高額講座を受けたり基本は安い本とかWebで無料で学ぶのを信条としてました笑

そんななかでいろんな本を読んだり社長やお金持ちの人たちと出会って話してるうちに、お金では幸せになれないんだということがわかりました。

たとえば、お金をたくさん持てば安心するかと言えばそんなことはなくて、どんどんかせがなければならないプレッシャーがあるし、株式とかで増やそうとしたって減ったらどうしようと不安になるし、昇進すれば部下が失敗したりしたら給料下がるとか心配だし、会社を持てば社員が裏切らないかとか業績が悪化しないかとか心配になるし、自分や家族や社員の健康も気になるし、もう上げたらキリの無いくらい不安の種って出てくるんです。

だから上司や社長って怒ったりする人が多いんではないかなとも思ったりします笑
だって冷静に考えたら、怒ったり怒鳴ったりすることでほとんどの社員が萎縮して忖度ばかりするようになるし本来の能力の半分も発揮できなくなると思うんですけど、失敗したりしたら怒るってのは冷静になってないってことだと思うんです。
わかる人は冷静にさとせばわかるし、わからない人はどんなに怒鳴り付けてもわからないと思うんです。

私もそうで、このまま稼いでは使うのスパイラルに巻き込まれるのはいやだなーと思いました。

このときは折衷案で、安心できる収入と忙しさと支出のバランスがどこかにあるのかもとも思ってました。
この辺まで陰謀論とかスライブとか三橋さんやお金の歴史とかいろいろ知ったんですが、なんでこんなにお金に振り回されてるんだろうと、どうやったら世界を平和に変えられるんだろうと本気で悩みました、何かやる勇気は起きなかったんですが笑

そんなとき大怪我をして笑、ゆったりと自分は本当は何が欲しいのか、人間とはなにかとか考える時間を図らずも持つことができました。

それでいままでに書いてきたような経緯でスピリチュアルにどっぷり踏み込んでみたら、奇跡講座にたどり着いてあらスッキリ笑

この世界は私たちの潜在意識にある罪悪感の投影だから、何もかもが苦悩、葛藤、悲しみ等のネガティブなものに行き着くようになってる、という概念が、いままでの人生を振り返ってみると全部府に落ちました。

皆さんはどうですか?
周りに不愉快にさせる人や物、状況が常にあるんじゃないでしょうか。
経済的に成功したいというのも、この不愉快なものを解消したいからというのがきっかけになってると思います。

心理学をまなんだ人は分かるそうなんですが、人は自分の潜在意識にある経験を外部に投影して外部を知覚してるんだそうで、子供時代にガミガミ怒られて育ったひとは大人になっても回りの人に恐れを投影してビクビクするか逆に攻撃して自分を防衛するようにする人が多いそうで、無意識に潜在意識の影響を受けてるんだそうです。
つまり、私たちの知覚は完全なニュートラルではないということです。
暑い寒い臭い良い匂いとかいう知覚が個人差があるのと同じかも。

これが退行催眠の話に繋がるんですが、潜在意識に過去世のずっと昔からの記憶が残ってるのを私は退行催眠で実感したので信じられるんですが、私たちが一番最初に生まれたときの記憶も今の私たちに影響を与えているのは間違いないです。

それも、何千回と輪廻転生していまと同じように不愉快なことをたくさんやってきたしやられてきたので、不愉快に繋がる潜在意識の記憶はとても根強いと思います。

奇跡講座によれば、この世界は私たち神の子の心の一部(この辺、私の理解を超えていて説明できませんが)が神から分離しようとしてみたらできちゃったんじゃない?と思い込んで神の子の心のなかに作り出した、分離の意識に基づいた幻想(夢)の世界で、つまり神から分離しちゃったという罪悪感が一番最初の記憶ということなのかなと思います。

分離の意識が作った世界は分離の意識を継承するので、ひとりの神の子がたくさんに別れて、それぞれが違う意思でお互いを攻撃しあい、環境も人間に厳しいという宇宙になって、おそらく宇宙にはたくさんの考え方の違う宇宙人がいるんだろうと思いますが、この世界は神の性質とは真逆を表現しているんだと理解しています。
神から離れようとしたんだから道理だと思います。

愛する人とか信頼できる人とか家族とか心が休まる関係もありますが、赦しを理解していなければいずれ死に別れや意見の食い違いによる別れなどの悲しみがやって来ますので、これは奇跡講座に書いてる特別な関係ですが、つまるところ特別な関係は分離を際立たせるスパイスにさせられているということで、これも自我の罠。

ここまできて、私は極論、経済的な成功なんて何の意味もないと確信しました。
キリストが全財産皆に与えなさいというのも道理なんですよ。
(ただ、キリストはジョークが好きだったんではという気がするんですが、この全財産の話も弟子に教えたときに、いますぐ全財産与えろと言うことではなく、本質をジョークを交えて教えたもののような気がします笑)

もっというと、この世界で長生きするのも、ウマイものを食べられるのも、温泉に入るのも、きれいな彼女に恵まれるのも、子宝に恵まれるのも、何もかもが本当は全く無であり、これらに執心するのは全く何の意味の無いことです。

が、ここからが大事で笑
本当は神の愛とか光とか平安とか以外は実在できないので、この世界は全ては無であり意味はないけど、何もしないで餓死するのを待てば良いのではなくて笑、私たちは完全に潜在意識の罪悪感を赦して手放し本当に神の元に目覚められる状態になるまでは、この世界があるという信念が残っているのでこの世界で時間を過ごさなければならないし、キリストのように磔刑になって刺されても体の知覚を無視して笑っていることはできないし、疲れるし腹は減るし眠くなるし服を着ないと寒いし公序良俗を守らないと平安に時間を過ごすことができないし、運命にあることには出会うので、聖霊に相談しながら公序良俗を守って生活できるように働いて水を汲んで薪を割り、周りの人にできるだけ親切にして、世界の全てを赦し続ける必要があります。

聖霊に相談しながら仕事して、もしかすると大金持ちになるかもしれないけど、そしたら足りない人に寄付したり助けたりすれば良いし、貧乏だとしたらきっと必要なお金は余ってるところから回ってくるそうですから笑心配しないで自分にできること与えられた役目を誠心誠意取り組んでいけば良いということなのかなと思います。

なんか思い付くままに書いたらすごく長くなってしまって、寄り道もたくさんしてますね笑

まとめると、公序良俗を守って普通に生きて大金持ちになったら足りない人に寄付して、清貧でも心配しないでできることを誠心誠意やって、心のなかではこの世界は夢で全てが神の子であることを忘れずに全てを赦して全てに感謝して、自我に流されないようにするのが良いと思います笑

感謝します。

奇跡講座 入門書(真面目な人向け)

f:id:hotsumax:20210107004054j:plain

こんにちは、ホツマです。

今更ながらですが、奇跡講座の入門書でケネス・ワプニクさんが書いたものがあったので読み始めたのですが、以前紹介した漫画の入門書とは趣が異なり笑、かなり真面目な感じで、且つ、奇跡講座のできるまでの経緯も概要が書かれてあり、内容も分かりやすく、これは真面目な人向きな本だなと思いましたのでここでも紹介しておこうと思います笑

とてもお勧めの本です。

奇跡講座入門 講話とQ&A

奇跡講座 レッスン305 キリストが私たちに授けてくれる平安がある

f:id:hotsumax:20210103075712j:plain

こんにちは、ホツマです。

今日はレッスン305に取り組んでます。

お題は、

キリストが私たちに授けてくれる平安がある

です。

要約すると、
キリストの見方を使って見れば、愛が訪れて深い平安を見つけて、比較する考えはなくなり、世界が静かに去っていき、恐れのすみかとなることはなくなる。神に、私たちがこの贈り物をさばかないよう助けてくださいと祈る。
という感じです。

これを読んだときに、私はほんとうに静かで深い平安を感じました。

奇跡講座では、キリストといったキリスト教の用語がよく出てきますが、その用語で伝えたいことは普遍的なことなので、私なんかは適宜言い換えてます。
これが合わない人は別なのを探してみるのもいいと思いますが、私は今まで膨大な量の本を読み漁って来ましたが、その出会った本の中で、普通の人が完全に個人で通常の生活をしながら真理に到達できそうなもの(直感も含む笑)は他にはありませんでしたので、嫌悪感のある人も入門編とか、漫画タイプのとかを1度読んでみられることをおすすめします。

例えばキリストという用語ですが、神が創造したままの神の子、と同義です。

この本はキリスト教圏のヘレン・シャックマンさんがインスピレーションを受けて書いたので、キリスト教圏の人が理解しやすいバージョンなんだと思います。

じゃあなんで日本人バージョンってないの?と思う人もいると思いますが笑

ここまで学んできて思うのは、日本の古神道は宗教としてではなくシャーマニズム的な自然信仰(全てのものに神が宿る)を基本としていて、私たち自身も神の子であり、肉体ではなく霊的な存在という教えが親から子に伝えてきたようなのですが(現在はかなり廃れてますが)、例えば禊祓えとかは罪をおかしても水に流して無垢になるという考え方があるなど、奇跡講座で言ってるところの真理に近いのではと思いますので、もしかしたら日本には遠い昔に日本版奇跡講座があったのかも知れません。

まあ、今は日本語に翻訳された奇跡講座がありますので、私はそれだけでも感謝です笑

私たちが1日も早く穏やかに神の元に目覚めまられますように。
全ての心に神の愛と光と平安を届けられますように。

自我の解体と自我の罠

f:id:hotsumax:20201229153453j:plain

こんにちは、ホツマです。

今日は自分の理解したものの整理の意味もあって、自我の解体と自我の罠について書こうと思います。

奇跡講座では、始めに神の子の心の一部に神からの分離の考えがでてきて、そこから自我ができて自我が宇宙を考え出したと書いてたと思います。

時間の概念や過去と未来の計画も自我が一瞬で考え出したのだから大したものですが、今日やってるワークの通り、一瞬しかこの世界は存続しないので、あっという間にこの世界は終わっているのを本当に神に感謝します笑

とはいえ、この世界にリアリティーを感じている私たちは、まだこの世界があると信じている部分があるということなので、私たちの本当のゴールは、この世界は存在していないことを学び、周りの人や出来事に腹をたてたり攻撃するのではなく誰にも罪はないと赦して、自我を解体して神の子に目覚めることです。

そのために役に立つツールとして奇跡講座があるのですが、自我はあらゆるものを使って自我の解体を阻止しようとするので、充分に自分の心を見つめて、この世界をリアルに見ないで笑い飛ばすくらいの気持ちでいることが大切だそうです。
このとき、全部無意味なんだから、無茶苦茶に生きてもいいというわけではないと思います。
夢の世界から卒業するまで楽しく過ごすためには、私たちの本質である愛、光、平安に基づいて人に親切にして楽しい関係を作るように行動した方がいいと思います。

さらに、奇跡講座を使って自我の解体を阻止しようとすることも考えられるので、ほんとうに充分に自分の心を見つめている必要がありますね笑

これらの自我の罠を掻い潜っているうちに、あるとき自我の解体が完了するときが来るそうです。

今日はこんなところで笑